· 

お客様満足度調査02:SO.RO.

soro,ソロ,サイクルウェア,ブランド

SO.RO.(ソロ)

 

ロードバイク愛好家であり、長く日本で生活している女性ポーランド人デザイナーが手掛けるブランド。スポーツウェアという観点ではなく、ファッション性を大切にするアパレルデザイナーの感性で、なおかつサイクリストが満足する着心地のよさを追求しながら、デザインを起こしています。

裏毛起毛ベスト
裏毛起毛ベスト

着心地のよい綿の裏毛起毛素材に、デザインアクセントとして同色のストレッチテレコを組み合わせています。 前襟ぐりの切り替えのデザインがアクセントとなってかわいらしいです。ボディに沿うように少しタイト目のシルエット仕上げになっていて、しっかりとしたホールド感が得られるベストです。

SO.RO.製品の機能性についてどうでしたか?

速乾性に優れています。イメージは10kmくらいの軽いサイクリングの使用に向いていますね。街乗りも。どうしても自転車に乗ることを考えるとやはりポケットは欲しいです。

A.基本的に天然素材を使用しており、プリントTシャツに関しては接触冷感機能があります。バックポケットは主張しずぎないものかデザイン性のあるタイプで今後は付けていくようにします。

SO.RO.の着心地はどうでしたか

スベスベしていてて着心地がいいです。洗濯しても首回りなど伸びないのがいいですね。

A.Tシャツはコットン100%ですが、コットンにも実は幅広い種類とグレードがあります。要点を言うと綿花から採れる綿を紡いで糸にして、それを編んだものがジャージ生地になるのですが、一般的にその綿の毛が長いものほど毛羽立ちにくく高級なコットンとされています。実は首廻りには吸水速乾機能付きのクールマックスの糸とゴム糸をミックス使用したリブ編組織を付けておりますので、簡単には伸びません。

SO.RO.のデザインについてどう思いましたか

シンプル,カジュアル,自転車,Tシャツ
インクジェットプリントTシャツ

シンプルで私服とも合わせやすい清潔感のあるデザインが素敵です。他の自転車ブランドのTシャツとの差別化はこのイメージですね。

A.シンプルで多くの方に、普段着としてもご愛用いただけるように、ファッション業界からの目線で自転車乗りの方向けに企画しております。

SO.RO.の価格帯はいかがですか!?

高価です。何枚組かで購入すると安くなるシステムなどあれば嬉しいですね。または、アッパー層に向けてのアプローチ!?

A.基本的には店舗販売いただいている店と、売値を変えないという姿勢で販売しております。店舗と平等にネットで買う方が安いといった事が無いようにしております。

SO.RO.はどんな時に着用しますか!?

通勤、カフェ、街乗り、15km以内のポタリング。

A.おもわず正解ですと言ってしまいそうです。基本的にそういった状況で着ていただくことをコンセプトとしています。また、自転車に乗るプラスアルファの用途に対応をしていく様に心がけています。

カジュアルなサイクルウェアについてどう思いますか!?

大好きです。オシャレなカフェにも立ち寄ることが出来ますもんね!

A.サイクルジャージでカフェに行かれることは否定しませんが、より気軽に立ち寄れるようになっていただければ本望です!

もっとこうなって欲しいなど要望はありますか!?

他のブランドとの差別化を出すような少し尖ったデザインや形はいかがでしょうか!今後の商品にも期待しています。

A.今のところ、ブランドを立ち上げたところなのでシンプルでありながらも、サイクリング向けの着用を想定した高品質なで機能的なウェア中心に展開しています。とがったデザインものの作成には、よりコストがかかる事となるのですが、認知度が上がっていけばそういったデザインにもチャレンジしていきたいと考えています。