· 

お客様満足度調査01:SO.RO.

soro,ソロ,サイクルウェア,ブランド

SO.RO.(ソロ)

 

ロードバイク愛好家であり、長く日本で生活している女性ポーランド人デザイナーが手掛けるブランド。スポーツウェアという観点ではなく、ファッション性を大切にするアパレルデザイナーの感性で、なおかつサイクリストが満足する着心地のよさを追求しながら、デザインを起こしています。

女性,カジュアル,サイクル,ウェア
フラワープリントフード付きジャケット

ストレッチ性と撥水機能を併せ持ちながらも蒸れにくい生地と構造になっている、ウィンドブレーカー要素も兼ね備えたフード付きジャケット。特にフード後方のゴム紐を引くことでフィット感が増すと同時に横方向の視界を確保できるように工夫されたデザイン。どこにもないオリジナルの花柄プリントが魅力です。ややゆったりしたシルエットで軽くて羽織るのにちょうどよくなっています。

SO.RO.製品の機能性についてどうでしたか?

ジャケットは肌寒い日でも風を通さず暖かく最適でした!背中の生地も長くなっているので走行中も背中やお尻が出ることもなく安心して乗る事ができました。

A.ジャケットの方はウィンドブレーカー的に使用できて、少々の雨を撥水しつつ蒸れを逃がす素材を使用しています。後の丈を長く設定しているので、背中やお尻を気にせず走行いただけると思います。

SO.RO.の着心地はどうでしたか

ジャケットは走行中も肩周りが突っ張る事もなく、風でなびいて邪魔になる事も無く快適です!! パンツは程よいフィット感で、伸縮性もとてもあるので、自転車に乗った時もとても動きやすいです!!とにかく生地がサラサラなので気持ちが良いです!!

A.ジャケットの後中心にジャーリングゴムが入っており、ライド中の姿勢でも楽に着用できるようしています。 パンツは縦方向にも、よく伸びる4WAYストレッチ生地を採用していますので、ぺダリング時も快適だと思います。

SO.RO.のデザインについてどう思いましたか

ジャケットは形も色もとても良いのですが、シンプルな柄の入っていない物もあると良いと思います!!背中にポケットもあると便利だと思います。 シャツは胸元が開きすぎていると少し不安かなと思います。インナーを何を着るか悩んでしまうのでインナーも欲しいです。

A.ジャケットに関して、今回のデザインの中ではオリジナルの花柄が施されているデザインですので、シンプルなSOROのインナーも合わせていただければバッチリだと思います。キャンプ等にも適していると思いますよ。また、バックポケット付のアイテムは、今期秋物より増やしていくようにしております。

SO.RO.の価格帯はいかがですか!?

少し価格は高い気がします。

A.高価というコメントを多くいただいており、なぜ高価になるのかというたくさんある理由の一つを挙げてみようと思います。 オリジナルのデザインの商品を開発するにあたってサンプルを作成していきますが、そのサンプルを作成するためには生地や付属品をそれぞれ最小限の必要量を割高になりますが手配します。

 

着用いただいている花柄ジャケットに置いてはオリジナルの図案データ作成して、生地にプリントしてみて色合いがイメージ通り出るまで試刷りをしてプリント生地を作成します。 そしてパターン(型紙)を作成し裁断、縫製、仕上げ、検品を経てサンプルが出来上がります。

 

そのサンプルをプロトサンプルつくって寸法やデザイン、着心地などチェックして修正内容を反映したのち、展開する各色のサンプルを作成して、最終的にいろんな項目をチェックして量産品を作成するという流れになります。

 

すべての製品においてこのような工程を経てからの量産となりますが、すべて日本国内の現場でそれぞれ(生地、縫製、プリント等)の職人の手にかかってさらにその相性も考慮しながら製品化していきます。

 

このサンプルを作成する段階がとても大切です。

 

いままで作ったことのある量産のみを、材料も一定の物を使用していきなり生産するのであればこの工程は省けるのですが、いままでにないものをつくるという事はこのサンプルを何度も作成して、完成度を上げてから市場に出すという事になりますので、実は大変な費用を労力を要してからの商品生産となるのが高価になる理由の一つです。

SO.RO.はどんな時に着用しますか!?

サイクルジャージでは、着るのに抵抗のあるオシャレなカフェや街中を走る時、通勤などに最適だと思います!!

 

A.スポーツバイクに乗って走る楽しみもありますが、徒歩や車では訪れにくいスポットにも、行って楽しむという事も出来ると思います。

カジュアルなサイクルウェアについてどう思いますか!?

カジュアルなサイクルウェアについてどう思いますか!?ロードバイクに乗っているとサイクルジャージがメインになってしまいますが、のんびり過ごす時にはカジュアルウェアはとても良いと思います!

A.スポーツバイクに乗る方がもっと増えて、いろんな走り方で、いろんな装いで、たくさんの方にサイクリングを楽しんでいただけるようになれば良いなと思います。

もっとこうなって欲しいなど要望はありますか!?

価格が下がると良いなと思います。下着などが透けにくく、汗をかいても汗染みになりづらい素材のウェアがあると良いなと思います。

A.価格帯に関しては、上記で説明した内容もありますが企業努力を怠らず、精進して作っていきますが、品質や機能性はこれからも追及していきます。実際にはかなりの生産コストがかかっているのですが、シーズンごとのセール販売を行わない事や生産数量、販売方法などいろいろな角度から出来るだけ購入していただきやすい価格帯に近づけるようにしていく意向です。

 

着目されている点が、次に目指すところにぴったりあてはまっているので少し先走ってご報告しますが、汗をかいても汗ジミにならず、吸水速乾機能、UVカット、接触冷感、家庭洗濯可能、大半が天然繊維使用、普段着用途対応、バックポケット付、日本製のすべてを兼ね備えた商品を来年の春物にむけて制作中です。(来春Winnerブランドにて)